レイキヒーリングで願望実現しよう!執着

病気・身体の不調で悩んでいるとき・・・

「何とかして治したい」

と、誰でもそう思いますよね。

でも、レイキ(霊気・霊氣)ヒーリングでは、病気・不調に囚(とら)われながら行なうのは逆効果です

レイキ(霊気・霊氣)エネルギーではなく、ヒーラー自身の「」を送ってしまうからですね。

囚われ」は「執着」と同じです。

囚われ・執着は、ネガティブ・マイナスのエネルギーを放っています。

レイキ(霊気・霊氣)エネルギーとネガティブ・マイナスのエネルギーを一緒に送っていることになりますから。

何も考えず、無念無想でいるのは難しいので、「何かいい事がおこりそう」というような意識でいいでしょう。

病気・不調は、心身から何らかのサインが発せられた結果であると捉えましょう。

つまり、自分でも気付かない『心の叫び』のようなものです。

ですから、何にも囚われずにレイキ(霊気・霊氣)を送ることは、「心の叫び」に気付かせることにもなります。

私は、12箇所のスタンダードポジションにヒーリングするとき、「頭部」を念入りに行ないます。

また身体の特定の箇所にヒーリングするときも、基本的には「頭部」をヒーリングしてから行ないます。

頭部にヒーリングするだけでも身体の不調が軽減されることはよくあります。

その効果の理由としては、

身体の不調・病気は、メンタルな要素(=ストレス)から引き起こされる場合が多い

頭部にヒーリングすると、ストレスから開放され易くなる

身体の不調・病気への「執着」から解き放たれる

などが挙げられます。

執着から解き放たれると、「とりあえず不調・病気と付き合いながら」という意識が生まれます。

そうしないと、「心の叫び」、さらには「本来の自分」に気付き難くなります。

レイキ(霊気・霊氣)の「メンタルヒーリング」という手法は、特に効果の高いヒーリング法です。

ネガティブ・マイナスのエネルギーを浄化し、自己治癒力を回復させ、ときには発病も防ぐことができます。

病気・不調の原因に気付き、その裏に隠れている出来事は何なのかも感じ取れます。

そうすれば、「自分のするべき事」も解ります。

Sponsored Link

コメント

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

«  「執着」から解き放たれる  »
|トップページ |

自己紹介

 私は50代・男性のレイキマスター、山梨県・河口湖から配信中です。
 仕事をする傍ら、自分や周りの人にレイキヒーリングをしています。
 私にとってレイキは現実的なものでスピリチュアルではありません。
 多くの人にレイキで心身ともに充実した生活を送って欲しい・・・
 私とレイキの出会いについてはこちらをご覧ください。

アーカイブ

最近のコメント

ブックマーク/RSS登録

Sponsored Link

免責事項

レイキヒーリングで願望実現しよう! は私の経験と知識を基に作成しておりますので記述内容・リンク先の内容について保証できません。
さらに日本では医師法等の法律上レイキ (霊気・霊氣)を病気(疾患)の治療目的で使用することは医療行為に該当するため禁じられています。

ブログ発行者へメール

携帯QRコード

QRcode:home

相互リンク

にほんブログ村 健康ブログ レイキへ
にほんブログ村
TREview
HSランキング
人気ブログランキングへ
Yahoo!ログール


このサイトは レイキヒーリングで願望実現しよう!
エックスサーバー
で運営しています。