レイキ(霊気・霊氣)ヒーリングの経験を積むと、次第に「病腺」を感じることができます。

「病腺」とは、身体の中で異常・不調・バランスの崩れが蓄積している箇所から発しているマイナスエネルギーのことです。

レイキエネルギーとマイナスエネルギーとの反応によって、「病腺」が感じられます。

この「病腺」という概念は、伝統霊気、特に直伝霊気の手法として伝わっており、「病腺霊感法」と呼ばれています。

この「病腺霊感法」という名前、ちょっと誤解を招きそうですね。

ここでいう”霊感”とは、”レイキ(霊気・霊氣)で病腺を感じる”という意味です。

病腺霊感法は、決して直感やインスピレーションで病腺を感じるのではなく、もちろん、”霊感”で感じるのでもありません。

あくまでも、手の平で病腺を実際に感じる手法です。

ですから、ある程度レイキヒーリングが上達していないと出来ない手法です。


病腺の感じ方、つまりエネルギー間の反応の強さには、大きく5段階あります。

レベル1.温感

 普通の体温より少し高い熱を感じる。

レベル2.熱感

 手の平が汗ばんでくる高い熱を感じる。

レベル3.ピリピリ感

 電気が走っているようなピリピリ感または針が刺さったような痛みを感じる。

レベル4.脈拍の変化または冷感

 脈がゆっくりになったり速くなったり感じる。

 または触れている部分が冷たく感じる。

レベル5.痛み

 指または手の甲に強い痛みを感じる。

 さらには肘から肩にかけて強い痛みを感じることもある。


病気があるところには必ず病腺が出ています。

病腺は、身体的には病気と感じない程度の病気でも感じられます。

ヒーリングを始めると、病腺の強さが波となって現れ、やがて消えていきます。

しかし、病腺が消えるまでには長い時間がかかる場合があります。

特に慢性の異常であればあるほど、長期間のヒーリングが必要です。

病腺がわからないヒーラーでは、まず基本12箇所のポジションをヒーリングしてから、本人(受けて)が不調を訴えている箇所をヒーリングすることで、上達していきます。

Sponsored Link

コメント

私自身は天地ヒカルさんから遠隔アチューンメント・遠隔ヒーリングを受けている者ですが、「願望実現しよう」もいつも拝見しています。このところ、仁科さんのサイトで「ひびき」について色々と出ていましたので、「病線を感じる」は待望の内容でした。五段階に分けて丁寧に解説されていて、とても分かりやすいです。是非、活用させて頂きます。

はじめまして。

私は自宅にてアロマトリートメントやレイキや
クリスタルヒーリング・タロットなどをしております。
クリスタルヒーリングを行う際にレイキも取り入れ
ております。
その時に時折井上さんがおっしゃる「病腺」と
いうものを感じてしまいます。
最初はとまどったのですが、今では確信すらある
のですが、「病腺」を知る・クライアントに伝える
まではするのですが、その病腺に対してはどのよう
にしたら良いのかが今だにわかりません。

エネルギーを送る事が良いのでしょうか?

Comment feed

コメントする

自己紹介

 私は50代・男性のレイキマスター、山梨県・河口湖から配信中です。
 仕事をする傍ら、自分や周りの人にレイキヒーリングをしています。
 私にとってレイキは現実的なものでスピリチュアルではありません。
 多くの人にレイキで心身ともに充実した生活を送って欲しい・・・
 私とレイキの出会いについてはこちらをご覧ください。

アーカイブ

最近のコメント

ブックマーク/RSS登録

Sponsored Link

免責事項

レイキヒーリングで願望実現しよう! は私の経験と知識を基に作成しておりますので記述内容・リンク先の内容について保証できません。
さらに日本では医師法等の法律上レイキ (霊気・霊氣)を病気(疾患)の治療目的で使用することは医療行為に該当するため禁じられています。

ブログ発行者へメール

携帯QRコード

QRcode:home

相互リンク

にほんブログ村 健康ブログ レイキへ
にほんブログ村
TREview
HSランキング
人気ブログランキングへ
Yahoo!ログール


このサイトは レイキヒーリングで願望実現しよう!
エックスサーバー
で運営しています。