レイキ(霊気・霊氣)ヒーリングにおいて、様々な理由から、手を当てることが出来ない場合があります。

例えば、火傷(やけど)や外傷があって、直接手を当てることが出来ない場合、患部から手を数センチ離してヒーリングすることがあります。

手を5センチ程離してもレイキは流れているのでヒーリングの効果はありますが、受け手によっては手をかざすだけでも抵抗がある場合があります。

そこで、手を使わない「凝視法」が有効な手段となります。

凝視法とは、目を使ってレイキヒーリングを行う方法です。

方法

レイキヒーリングで願望実現しよう!凝視法1.レイキエネルギーと繋がる

 まず自分がレイキエネルギーと繋がります。

 ここでマスターシンボルを使ってもいいでしょう。

 レイキの光が身体全体を包んでいる、あるいはエネルギーが頭頂から足裏まで流れていることを確認します。

2.目を通して受け手と繋がる

 受け手の身体全体、またはヒーリングしたい箇所に目を向け、レイキを流します。

 レイキエネルギーが手の平と受け手で共鳴しているのと同様に、目と受け手の間で共鳴していることを感じます。

 目に力を入れず、僅かに焦点が合うくらいの、柔らかく見つめることです。

 目で凝視するというよりも、眉間にある「第三の目」で凝視するような意識がいいでしょう。

3.必要ならばシンボルを使う

 ヒーリング中に雑念が起こりやすいので、ここでシンボルを使ってもいいでしょう。

 目の中あるいは第三の目でシンボルを描き、マントラを唱えてから受け手に送ります。

4.レイキが流れていることを感じていること

 受け手を見つめている間、レイキが流れていること、レイキエネルギーが共鳴していることを感じています。

 そうしていると、いつの間にか愛情を持って見つめている自分に気付くと思います。

やっぱりレイキヒーリングは愛情ですね。

Sponsored Link

コメント

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

自己紹介

 私は50代・男性のレイキマスター、山梨県・河口湖から配信中です。
 仕事をする傍ら、自分や周りの人にレイキヒーリングをしています。
 私にとってレイキは現実的なものでスピリチュアルではありません。
 多くの人にレイキで心身ともに充実した生活を送って欲しい・・・
 私とレイキの出会いについてはこちらをご覧ください。

アーカイブ

最近のコメント

ブックマーク/RSS登録

Sponsored Link

免責事項

レイキヒーリングで願望実現しよう! は私の経験と知識を基に作成しておりますので記述内容・リンク先の内容について保証できません。
さらに日本では医師法等の法律上レイキ (霊気・霊氣)を病気(疾患)の治療目的で使用することは医療行為に該当するため禁じられています。

ブログ発行者へメール

携帯QRコード

QRcode:home

相互リンク

にほんブログ村 健康ブログ レイキへ
にほんブログ村
TREview
HSランキング
人気ブログランキングへ
Yahoo!ログール


このサイトは レイキヒーリングで願望実現しよう!
エックスサーバー
で運営しています。