凝視法のコツを使うと、自分のオーラを見ることができます。

さらに、レイキ(霊気・霊氣)ヒーリングに凝視法を使い、受け手のオーラと過去の人生を見ることができます。

オーラを見るのは比較的簡単ですが、過去の人生を見るのには、熟練したレイキヒーラーであることが要求されます。


方法

1.受け手に椅子に座ってもらい、ヒーラーは受け手から2~3メートル離れます。

2.目を閉じてもらい、両手の平を上にして両膝の上に置いてもらいます。

3.受け手にリラックスしてもらいます。

4.自分とレイキが繋がります。

 数分間自分にレイキエネルギーを流します。

 シンボルを使ってレイキを流してもいいでしょう。

5.凝視法で、受け手を眺めます。

 目に集中しないことが肝心です。

レイキヒーリングで願望実現しよう!オーラ

6.目を通して、レイキエネルギーが受け手に流れていることを感じます。

 暫くすると、自分が瞑想状態に入っていることもありますが、そのまま続けます。

 受け手の顔の表情が少しずつ変化していくことがあります。

 そして、顔の周辺に白い霧のようなものが浮かんだり消えたりすることもあります。

 それは、受け手が過去の場面に遭遇していることを意味しています。

7.さらに続けていると、頭部周辺に白い霧を見たり、色を見始めることもできます。

 これが「オーラ」です。

8.受け手の横に誰かがいるように感じたり、光が見えたりします。

 その場合、それは受け手の過去であったり、ハイヤーセルフだったりします。


凝視法を使ったレイキヒーリングも、ヒーラーと受け手が同時に癒されます。

また、受け手は過去の人生に対してもヒーリングされる効果があります。

ヒーリング中に過去のどのような場面に遭遇したか、確認してみるといいでしょう。

Sponsored Link

コメント

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

«  凝視法でオーラと過去を見る  »
|トップページ |

自己紹介

 私は50代・男性のレイキマスター、山梨県・河口湖から配信中です。
 仕事をする傍ら、自分や周りの人にレイキヒーリングをしています。
 私にとってレイキは現実的なものでスピリチュアルではありません。
 多くの人にレイキで心身ともに充実した生活を送って欲しい・・・
 私とレイキの出会いについてはこちらをご覧ください。

アーカイブ

最近のコメント

ブックマーク/RSS登録

Sponsored Link

免責事項

レイキヒーリングで願望実現しよう! は私の経験と知識を基に作成しておりますので記述内容・リンク先の内容について保証できません。
さらに日本では医師法等の法律上レイキ (霊気・霊氣)を病気(疾患)の治療目的で使用することは医療行為に該当するため禁じられています。

ブログ発行者へメール

携帯QRコード

QRcode:home

相互リンク

にほんブログ村 健康ブログ レイキへ
にほんブログ村
TREview
HSランキング
人気ブログランキングへ
Yahoo!ログール


このサイトは レイキヒーリングで願望実現しよう!
エックスサーバー
で運営しています。