鏡に映った自分にレイキ(霊気・霊氣)を送ることで、自己ヒーリングすることができます。

凝視法の要領で、ただ鏡に映った自分の顔や姿を見つめるだけです。

凝視法の練習にもなります。

自分に向けてシンボルを送る代わりに、鏡にシンボルを送ることもできます。

特にパワーシンボルは方向性があるため、自分に送るときは逆に描きますが、鏡を使えば通常の描き方で送れます。


《その1》

手鏡で自分の顔を映します。

目を中心に顔全体をぼんやり見つめてください。

過去の嫌な記憶が呼び起こされるかもしれません。

その場合には、愛情を持って見つめてください。

肯定的なアファメーションを唱えてもいいでしょう。

《その2》

身体全体が映る大きな鏡の前に立つか座ります。

第2チャクラ(臍の下、いわゆる丹田)を中心にして身体全体を見つめます。

鏡に向かってシンボルを描いたり、マスターシンボルを使って、光で身体全体を覆うといいでしょう。

鏡に映った自分にを見て、癒されていく自分自身が感じられるはずです。

職場などで嫌なことがあった後、これから重要な会議に出席する前、試験前など、トイレに行って鏡の前に立って、レイキを流しましょう。


凝視法の感覚が掴めない人は、鏡を使うと便利です。

凝視法も、手を使うヒーリング法と同様に、強く意識するとレイキ(霊気・霊氣)エネルギーが流れにくくなります。

でも鏡に映った自分を見るとき、緊張したり睨みつけたりするする人っていませんよね。

優しい気持ちで見ているはずです。

ですから、凝視法の練習にも最適な方法です。

この方法で自分のオーラも見ることができます。

Sponsored Link

コメント

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

«  鏡を使って自己ヒーリング  »
|トップページ |

自己紹介

 私は50代・男性のレイキマスター、山梨県・河口湖から配信中です。
 仕事をする傍ら、自分や周りの人にレイキヒーリングをしています。
 私にとってレイキは現実的なものでスピリチュアルではありません。
 多くの人にレイキで心身ともに充実した生活を送って欲しい・・・
 私とレイキの出会いについてはこちらをご覧ください。

アーカイブ

最近のコメント

ブックマーク/RSS登録

Sponsored Link

免責事項

レイキヒーリングで願望実現しよう! は私の経験と知識を基に作成しておりますので記述内容・リンク先の内容について保証できません。
さらに日本では医師法等の法律上レイキ (霊気・霊氣)を病気(疾患)の治療目的で使用することは医療行為に該当するため禁じられています。

ブログ発行者へメール

携帯QRコード

QRcode:home

相互リンク

にほんブログ村 健康ブログ レイキへ
にほんブログ村
TREview
HSランキング
人気ブログランキングへ
Yahoo!ログール


このサイトは レイキヒーリングで願望実現しよう!
エックスサーバー
で運営しています。