「後悔先に立たず」といいますが、過去に経験した後悔を今も引きずっていることは誰にでもありますね。

恨み・妬みなども同様です。

それらは潜在意識に組み込まれていきます。

願望実現を妨げるもの」の多くは潜在意識ですが、根深い潜在意識の不健康な振る舞いが、願望実現の妨害だけでなく、日頃のストレスの原因ともなっています。

そこで、過去の人生において、経験した嫌な出来事や出会った嫌な人についての感情を今もなお引きずっている場合、レイキ(霊気・霊氣)を使ってそこに焦点を当てて、観察してみることです。

観察していくと、ネガティブ・マイナスな思考を見つけ出して客観的に理解するようになります。

そして、次はその思考において最も建設的な思考に置き換わっていきます。

その結果、過去の嫌な出来事などが癒され、現在・未来の人生にも良い影響をもたらします。

遠隔ヒーリング」の要領で、過去の人生において、今もなおストレスとなっていると思われる嫌な人・嫌な場面などを思い起こしてから、遠隔のシンボル・ハーモニーのシンボル・パワーシンボルの順に描き、観察しましょう。

霊示法」と組み合わせて、瞑想しながら行っても結構です。


レイキ(霊気・霊氣)で過去の嫌な経験を観察する際に、大切なことが4つあります。

その原因の一端は自分にもあることを、あらかじめ認識しておく必要があります(最重要)。

 これは、自分を非難することではなく、むしろ自分自身を肯定することを意味しています。

自分の人生に問題を起こしている人がいても、その人を非難するのではなく、また自分自身を非難することもなく、ただ辛抱強く観察することです。

その原因について、建設的なアイデア・解決策が生まれてくることを認めます。

これからの人生においての態度、価値感および信念が変化していくことを認めます。


よく、願望実現のためには「感謝すること」といわれます。

レイキ(霊気・霊氣)の「五戒」にも「今日だけは感謝して・・・」とあります。

嫌な人・裏切られた人にも感謝することだと言っている人もいますよね。

でも、そのような人に感謝の気持ちを抱くのは、普通は無理だと思います。

レイキ(霊気・霊氣)で過去の嫌な経験を観察していくと、少なくとも、その「経験したこと」に対して感謝の気持ちが生まれてきます。

自分を肯定し、他人を肯定し、そして「経験したこと」に感謝するということは、全てに感謝していることに繋がるのではないでしょうか。

Sponsored Link

コメント

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

自己紹介

 私は50代・男性のレイキマスター、山梨県・河口湖から配信中です。
 仕事をする傍ら、自分や周りの人にレイキヒーリングをしています。
 私にとってレイキは現実的なものでスピリチュアルではありません。
 多くの人にレイキで心身ともに充実した生活を送って欲しい・・・
 私とレイキの出会いについてはこちらをご覧ください。

アーカイブ

最近のコメント

ブックマーク/RSS登録

Sponsored Link

免責事項

レイキヒーリングで願望実現しよう! は私の経験と知識を基に作成しておりますので記述内容・リンク先の内容について保証できません。
さらに日本では医師法等の法律上レイキ (霊気・霊氣)を病気(疾患)の治療目的で使用することは医療行為に該当するため禁じられています。

ブログ発行者へメール

携帯QRコード

QRcode:home

相互リンク

にほんブログ村 健康ブログ レイキへ
にほんブログ村
TREview
HSランキング
人気ブログランキングへ
Yahoo!ログール


このサイトは レイキヒーリングで願望実現しよう!
エックスサーバー
で運営しています。