森田療法」は、1921年頃に東京慈恵会医科大学名誉教授・森田正馬博士によって創始された、日本独自の精神療法です。

森田療法の対象となるものは、不安神経症・強迫神経症などの神経症の治療と鬱(うつ)病の回復です。

その基本概念は、「あるがまま」に「受け入れ」、「目的本位」の行動をまず起こすことです。

私も以前、うつ病だったときに森田療法の書籍を読み、「あれこれ考える前に行動しよう」という意識になりました。

嫌だと思う事をするとき、「その嫌だと思う感情を一旦横に置いて、まず足を一歩踏み出す」ことにしました。

そうすると、行動しているうちに嫌だと思っていた感情は、いつの間にかすっかり忘れています。

この森田療法の応用としてを日常生活に生かす原則があります。


森田療法を日常生活に生かす9つの原則

1.あるがままの心で生活する

 起こってくる不安、恐怖、劣等感をとり除こうとせず、そのまま受け入れ、弱気なままで行動する。

2.完全欲のとらわれから脱却する

 過ぎ去った未充足感に拘らず、何事にも100%は求めず、70%程度で満足する。

3.臨機応変の生活をする

 一つのことにこだわらず、降りかかる境遇に自在に対処する。

4.今を大事にする

 過去を後悔し、未来を恐れることなく、今はその目的を全うしようと、ただその一点に注意を集中する。

5.自分に向かう注意を外に向ける

 ある目的を作り、その目的本位の行動をする。

 行動することで、心の悩みを外に向けられる。

6.1つ1つの行動に精を尽くす

 素直に、まず実践する。

7.態度、価値を重視する

 悩む前に具体的に行動してみる。

8.神経質であれば、あるほどよい

 神経質は、むしろ利点である。

9.豊かな人間性をはぐくむ

 毎日の生活で、一つでもいいから自分を豊かにする具体的行為で自分を形成すること。


レイキヒーリングで願望実現しよう!五戒 これらの原則、レイキ(霊気・霊氣)の五戒にある「今日だけは・・・」と通じているところがあります。

不安・後悔・心配・怒りなどのマイナス(ネガティブ)エネルギーを取り除き、今なすべきことをする大切さは同じです。

Sponsored Link

コメント

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

自己紹介

 私は50代・男性のレイキマスター、山梨県・河口湖から配信中です。
 仕事をする傍ら、自分や周りの人にレイキヒーリングをしています。
 私にとってレイキは現実的なものでスピリチュアルではありません。
 多くの人にレイキで心身ともに充実した生活を送って欲しい・・・
 私とレイキの出会いについてはこちらをご覧ください。

アーカイブ

最近のコメント

ブックマーク/RSS登録

Sponsored Link

免責事項

レイキヒーリングで願望実現しよう! は私の経験と知識を基に作成しておりますので記述内容・リンク先の内容について保証できません。
さらに日本では医師法等の法律上レイキ (霊気・霊氣)を病気(疾患)の治療目的で使用することは医療行為に該当するため禁じられています。

ブログ発行者へメール

携帯QRコード

QRcode:home

相互リンク

にほんブログ村 健康ブログ レイキへ
にほんブログ村
TREview
HSランキング
人気ブログランキングへ
Yahoo!ログール


このサイトは レイキヒーリングで願望実現しよう!
エックスサーバー
で運営しています。