レイキシンボルの描き方

通常、シンボルは手で空中に描きますが、心の中でイメージで描くことも多くあります。

心の中で描く場合、シンボルの形を一瞬で描くのではなく、描いていく軌跡を思い描きます。

マントラを唱えるときはその言葉の波動が全身に広がるようなイメージで三回唱えます

シンボルのつくり方には、大きく分けて次の3通りあります。

最初に、イメージの中で自分とレイキが「繋がった」と意識する。

1.シンボルを手で空中に描き、それから心の中心でそのシンボルのマントラを三回唱える。

2.シンボルを心の中に描き、心の中でそのシンボルのマントラを三回唱える。

3.緊急時には、シンボル全体をイメージし、心の中でそのシンボルのマントラを三回唱える場合もあります。


レイキシンボルの使い方

以下に代表的な使い方を4通り紹介します。

1 .ヒーリングで手を身体に当てている時、シンボルをイメージし、手を通して伝え、心の中でそのシンボルのマントラを三回唱える。

2.ヒーリングで手を身体に当てている時、手を身体から離さず、ほんの数ミリ動かしてシンボルを描き、心の中でそのシンボルのマントラを三回唱える。

3.シンボルを一度空中に描き、心の中でそのシンボルのマントラを三回唱えてから、それをヒーリングする相手・自分・対象物に送ります。

4.口の中で舌を使ってシンボルを描き、心の中でそのシンボルのマントラを三回唱えてから、それをヒーリングする相手・自分・対象物に送ります。

(4番目の方法は、タバコを吸う時や飲み物を飲むときに行うと、タバコや飲み物がマイルドに変化するのがよくわかります。)

Sponsored Link

コメント

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

«  レイキシンボル・マントラの使い方  »
|トップページ |

自己紹介

 私は50代・男性のレイキマスター、山梨県・河口湖から配信中です。
 仕事をする傍ら、自分や周りの人にレイキヒーリングをしています。
 私にとってレイキは現実的なものでスピリチュアルではありません。
 多くの人にレイキで心身ともに充実した生活を送って欲しい・・・
 私とレイキの出会いについてはこちらをご覧ください。

アーカイブ

最近のコメント

ブックマーク/RSS登録

Sponsored Link

免責事項

レイキヒーリングで願望実現しよう! は私の経験と知識を基に作成しておりますので記述内容・リンク先の内容について保証できません。
さらに日本では医師法等の法律上レイキ (霊気・霊氣)を病気(疾患)の治療目的で使用することは医療行為に該当するため禁じられています。

ブログ発行者へメール

携帯QRコード

QRcode:home

相互リンク

にほんブログ村 健康ブログ レイキへ
にほんブログ村
TREview
HSランキング
人気ブログランキングへ
Yahoo!ログール


このサイトは レイキヒーリングで願望実現しよう!
エックスサーバー
で運営しています。